FC VALOR


ソーシャルと一般を融合した〈勝負する楽しさを大切にする〉競技系チーム

プレーをしてみんなで楽しむ…はもちろんのこと、「勝ち」にこだわる千葉県競技系ソーシャルチームです。

 

チーム名《VALOR》は英訳で勇気、ポルトガル語訳は価値です。

病気を持って生きるのはとても大変ですが、苦労という糧があれば自信に繋がることもあります。

人それぞれは価値があり、勇気を持って望めば無駄はありません。

 

私はメンバーひとりひとりが今後歩もうとしている道を全力で応援します!

 

監督・マネージャー・プレイヤー、の全員で楽しみながら成長していきましょう。

 

代表/遠藤

 

【サッカー・フットサル経験者を大募集】



《バルサ財団「FutbolNetメソッド」による障がい者サッカー指導者認定証取得》


●指導者の役割

スポーツを通して多様な価値観を学び社会に適応できる人材を増やしていくこと、指導者の指導力向上を行うことで障がい児・者のサッカーのプレー環境整備をしていくことを目的。


●バルサ財団とは、

 FCバルセロナのCSRが独立した組織です。 暴力根絶、 ソーシャルインクルージョン、 教育機会の提供を目的に活動しています。 


●FutbolNetとは、

 2011年にバルサ財団が開発した社会的介入方法論で、 現在60 カ国以上でスポーツの指導者、 教育者などを対象に普及し、 指導現場で活用されています。 スポーツおよびスポーツ関係のアクティビティを社会的包摂促進ツールとして、 また、 傷つけられやすい状況にいる子ども達や若者達の生活向上のための変化の担い手、 内省のツールとして、 用いられています。