慣れの良し悪し

監督の遠藤です!(笑)

知り合いのフットサルにまたゲーム参加。

 

2回目なんだけど、前回と違うヴァローメンバーなんだけど、やっぱり一般フットサルに慣れていないのかなー。

それが悪い意味ではなく、改めて知れて良かったという話。

 

この知り合いフットサルは、有名なくらい極ゆるで雰囲気良く、しかもそんなにレベルは高くない。言わば初心者向けのフットサル。そして状況に応じて雰囲気を学べるところ。

 

前回も今回もヴァローはチームとして一般に慣れていない。ソーシャルでは《今のところ》そこそこ上位かもしれないが、この一般フットサルではチームとして機能してない。ソーシャル慣れしてる動きなんだな。

 

まず…

足が止まってる。ボール持ちすぎ。パス&ゴーがない。前にボールを進めるのも容易じゃない。

 

でもね、仕方がないのだ。

相手チームは随所にフットサル戦術でやってくるのに対して、ヴァローはまだ経験不足。相手チームの戦術にまんまと引っ掛かってる。

 

そして、うちはソーシャルメンバーが居る。これから社会で頑張って行くなら、雰囲気も経験していかなきゃね。

 

 

ソーシャルではサッカーみたいなプレーでも今は通用するのだろうが、それはソーシャルだけ。レベルもそれまで!

これからは、フットサル戦術が必要で時間かけて体や頭に落としこむ。ゆとりを持ってフットサルで『遊べる』チームになる。そうするつもり!

 

当たり前だよね、フットサルというスポーツがあって、それにルールが作られ、そこから出来た戦術でボールを蹴る。

フットサルのスポーツにサッカーはほぼ通用しません。(ちょっとは通ずる所もあるが)

 

ソーシャル慣れから一般慣れにシフトもして、フットサルの思考も動きもワンランク上を常に目指していこう!

 

…と、またメラメラ一人で盛り上がってる監督でした(笑)

 

 

写真は、NEWユニを着たメンバー。

ユニ着たメンバーはかっこいいなーとコッソリと感動…。