オープン練習会の巻

監督の遠藤です。

今日は楽しみにしていた練習会!

告知をして沢山の方が来てくれましたー、パチパチパチパチ…(拍手)。

 

ただ、一つだけ先に残念なお話をします。

写真を撮り忘れちゃった(泣)!

あぁ、すごく悔しい!!!!!

いつもは絶対撮り忘れないのに、今日は一生懸命頑張っちゃって本当に忘れてた…。

ブログを楽しみにしていた方、ごめんなさい。

今日は《梅吉》で堪能してくださいね。

 

さてさて、本題に戻します。

 

本日は監督の私、コーチ2名、ヴァローメンバー4名、東京ソーシャルのオムハビ4名、千葉ソーシャルのリライズ2名、稲毛サッカースクール中学生1名、JSFA理事の佐々先生の15名でワイワイ練習!

 

うーん、レベルを設定して募集をかけてのフットサル練習は、全員の動きが全く違う!素晴らしいね!

色んな工夫に、思考に、動きに、声出しに、各々すごく挑戦しまくる。自分の持ってる技術を超えようと努力する。

皆輝いていたなー、目がキラキラしてた。スーパー笑顔!

 

そして何よりヴァローは練習中に失敗しても全く問題ない。だって、それだけワンランク上の内容をしているから難しいもん(笑)。でもね、これってすごく必要なことをやっているの。失敗しても皆どうやったら出来るのかなってすごく考えながら楽しんでる。

 

内容は、うちのメンバーが出場してた選手権全体で足りなかった事をやったよ。

伝わるかわからないが文字で書くと・・・

パス精度、フェイク付ワンツー&パラの瞬時選択の動き、ワンツー&パラ思考有でピヴォ当ての3対2、OFとDFの常思考の3チーム同時ゲーム(ボール2個)、ちょっぴり本気モードゲーム。Gも専属コーチが居るのでマンツーで指導ありで、全体に充実感!

 

まずねー、嬉しいのがヴァローメンバーが本当に上手くなった。

Gはナイスキーパーで全くゴールできない。

FPはフットサル思考になっていてどう動きたいのか見えてきた。

やっぱりコツコツ練習なんだねー。感激!

 

改めて今日分かったんだけど、Gが上手すぎると全くゴールできないから、参加者全員燃えるね(笑)。

あっちこっちで「クソー、どうやったら入るんだ!?」って悔しがって違う手を考えてまた挑戦。ゴール出来た時の皆の盛り上がりようといったら…指導中だけど面白かった!で、相乗効果でFPフットサルレベルも上がる。

 

そしてそして、毎度ながら監督の指示…日本語上手く伝えられず…。

私の足りない言葉と擬音語でよく動けるなーと意外なところで皆に感心!!

フォローされながら練習って、うーん…笑いながら温かく支えられている監督です。

これがヴァローです(笑)。

 

佐々先生が、「レベルを設定してのチーム練習はみんなの動きが違うしすごく良い笑顔でいいね」だって。

 

これからも楽しく精進していきましょー!